レーシックで遠視の矯正も可能

レーシックで遠視の矯正も可能


レーシックで遠視の矯正も可能
最近になって視力を回復することが出来るという宣伝文句で数多くのサプリメントが発売されています。
中でも有名なのがブルーベリーですが、その根拠は一切無く、確実に近いのは今のところレーシック手術のみなのです。 レーシックで遠視の矯正が可能なのか、という問い合わせがクリニックの方に頻繁にあるようです。
これはレーシックで遠視の矯正を行うことは十分に可能ということなのです。

レーシックというのは、目の表面に位置している角膜の形を自分の目の形に合うようにしてレーザーで調節していきます。
そして光の屈折を正しい状態にして焦点を合わせていく手術なのです。

レーザーで形を整える角膜の厚みが十分確保されていれば、レーシックで遠視を矯正することが出来ます。
もし心配なようでしたら、一度事前検査をしてもらうと良いでしょう。




レーシックで遠視の矯正も可能ブログ:200714

24時間の摂取カロリーが多いから太る。
だから、しばらくカロリー計算してご飯を作ってくれない?
…と以前、シェイプアップを始めた妹に言われました。

始めは計算しながらやっていましたが、
そのうちに、でたらめなカロリーを伝えて、
実際はカロリー計算なんかしませんでした。

しかし、
それでも妹は3KGも体重を落としたんですよ!

ぼくが言いたいのは、
「大切なのは摂取カロリーだけではない!」
という事なんです。

ぼくが妹のシェイプアップの為にやったことは、
カロリー計算ではなくバランス計算なんです。
これは、ぼくがシェイプアップに成功した方法です。

以前は、ぼくも
カロリーだけを気にしてご飯していました。

でも、少し考えてみてください。

コンビニなどのお弁当。
今は低カロリーなものもありますが、意外とカロリーが高いですよね。
皆さんも買う時、中身を見るのと同時に、カロリーも見ていませんか?
ぼくもついカロリーを見て決めていたりもしました。

肝心の中身ですが、
バランスがとれてる!って思いますか?

例えば、ハンバーグ弁当。
ハンバーグ、から揚げ、ゆで卵、スパゲッティ、ポテトサラダ、ライス…
明らかにバランスが悪いですよね。
高カロリーな物は比較的バランスも悪いんです。

つまり、
カロリーを気にするなら、
バランスよく食べるのが一番なんです!

バランスがとれていてば、
たとえ同じ高カロリーだったとしても、
身体に与える影響は違ってくるんですよ!

現に妹が痩せた時も、
恐らくカロリーとしては妹が今まで摂ってきたのと、
さほど変わりはないと思います。

なのに、なぜシェイプアップに成功したのかというと…
それは、やっぱりご飯の内容なんですよね。

レーシックで遠視の矯正も可能

レーシックで遠視の矯正も可能

★メニュー

レーシックで失明をしてしまう可能性
手術中に痛みを感じることはほぼ無い
豊富な知識と経験のある医師を選ぶ
レーシックの後遺症は一時的
感染症にかかってしまわない為の配慮
レーシック後の効果が安定する期間
どの程度視力が回復するのでしょうか
レーシックで遠視の矯正も可能
老眼の悩みもレーシックにお任せ
片目だけのレーシック手術も出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックまるわかり情報局