感染症にかかってしまわない為の配慮

レーシックについての口コミサイトが最近多くなってきましたが、これはまさに必見の情報サイトと言えるでしょう。
ただし中には悪質なレーシッククリニックへの誘導サイトも存在しているので注意が必要です。 レーシックでは、手術が終了した後はしばらく目を積極的に清潔に保つことを意識して生活をする必要があります。
レーシックの手術を実施した後の目は、しばらく敏感な状態となっているので、感染症にかかる確率が高くなっているのです。

 

感染症というのは、レーシックの手術を実施したことの副作用であったり、拒絶反応というわけではありません。
角膜を切ったその切り口から、何らかの細菌が入り込んでしまったことによって引き起こされることが原因となっています。

 

レーシックの手術を行った後は、手術をした切り口が落ち着くまで意識的に目を清潔にしておきましょう。
感染症にかかってしまった時にはすぐに担当医に相談をするようにしてください。



感染症にかかってしまわない為の配慮ブログ:200323

ダイエットと言えば、基礎代謝がポイント。

基礎代謝がアップすれば、
痩せやすい体を作ることができます。
基礎代謝をアップさせるには、筋肉を増やすことが大切です。

筋肉を増やせば基礎代謝量が増え、
脂肪の燃焼率も良くなり、
ダイエット効果をよりアップすることができます。
そのためには、やはり適度なトレーニングは欠かせません。

筋肉には、
「赤筋」と呼ばれる褐色脂肪細胞と
「白筋」と呼ばれる白色脂肪細胞があります。
ダイエットには、赤筋を増やすトレーニングが必要です。

ジョギングやエアロビクスなどの
ゆっくりとした動きを一般的に有酸素トレーニングと呼んでいますが、
赤筋を増やすにはこうした有酸素トレーニングが大切です。
そこでおススメなのがストレッチなんです。

ストレッチなら、いつでもどこでも、
無理なく自分のペースに合わせて行うことができます。

もちろん、通勤途中で駅の階段を上り下りしたり、
いつもの家事に床磨きをプラスしたり…
ストレッチでなくても、
大切なことは体をこまめに動かすということです。

ダイエットは続けなければ意味がないように、
ストレッチも継続してこそ筋肉もつき、基礎代謝もアップしていきます。

ストレッチは、どれも2〜3分あればできるものばかり。

でも、最初からアレもコレもと欲張りすぎれば長続きしないもの。
最初は物足りないかな?と思うくらいで十分です。

いくつかあるストレッチを連日順番に行ったり、
1週間毎に交替して、休みの日にはフルコースでやってみたり、
10時起きた時に2〜3種類、21時寝る前に2〜3種類というように
小分けにすればより効果的ですよ!

おしまい!!!