レーシックで遠視の矯正も可能

最近になって視力を回復することが出来るという宣伝文句で数多くのサプリメントが発売されています。
中でも有名なのがブルーベリーですが、その根拠は一切無く、確実に近いのは今のところレーシック手術のみなのです。 レーシックで遠視の矯正が可能なのか、という問い合わせがクリニックの方に頻繁にあるようです。
これはレーシックで遠視の矯正を行うことは十分に可能ということなのです。

 

レーシックというのは、目の表面に位置している角膜の形を自分の目の形に合うようにしてレーザーで調節していきます。
そして光の屈折を正しい状態にして焦点を合わせていく手術なのです。

 

レーザーで形を整える角膜の厚みが十分確保されていれば、レーシックで遠視を矯正することが出来ます。
もし心配なようでしたら、一度事前検査をしてもらうと良いでしょう。



レーシックで遠視の矯正も可能ブログ:200527

シェイプアップ中に
日本酒を飲む場合のポイントとして重要なのが
お店選びです。

自宅で日本酒を飲む分には、
自分で日本酒もおつまみも用意しますから、
カロリーを気を付けて選べば、
そんなに心配することはありません。

ただ外で日本酒を飲むとなると、
自宅とは違って下調べが必要かも知れませんね。

なぜかというと、
飲む場所によって、
全く摂取カロリーが違ってくるからです。

是非とも
シェイプアップ中の飲み屋選びは慎重に行いましょう!

日本酒を飲むと、当然食欲は進みますからね。
何をつまみに食べるかが重要なわけです。

そこでオススメなのが、
ごくごく普通の和食系の居酒屋です。

和食はカロリーが低めのものが多いので、
日本酒を飲んでも
組み合わせ次第では、
シェイプアップ中でもさほど問題ありません。

例えば…
冷奴や枝豆、
煮魚・刺身などの魚系などは
肉料理、油料理に比べたら超ヘルシー!

また、
こうした和食系の居酒屋は一皿あたりが少ないので
たくさんの種類の食材をちょこちょこ食べられるので、
栄養面でも充実して、バランスもバッチリ!

最近のこうした居酒屋さんは、
カロリー表示がされているので
考えながら注文できるのもうれしいですね!

逆に
シェイプアップ中に日本酒を飲む場としてよくないのが
バイキングや焼肉などのような
高カロリーの食事が登場するお店です。

結構チェーン店系列に多いんじゃないかと思いますが、
そういうところはやっぱり飲めや食えやのオンパレードですから、
シェイプアップの大敵です!

当たり前のことですが…
高カロリー食品+日本酒=シェイプアップ赤信号!

できれば
日本酒はシェイプアップ中控えるのが一番ですが、
どうしても外で日本酒を飲む場合は、お店選びを慎重に!