レーシックで遠視の矯正も可能

最近になって視力を回復することが出来るという宣伝文句で数多くのサプリメントが発売されています。
中でも有名なのがブルーベリーですが、その根拠は一切無く、確実に近いのは今のところレーシック手術のみなのです。 レーシックで遠視の矯正が可能なのか、という問い合わせがクリニックの方に頻繁にあるようです。
これはレーシックで遠視の矯正を行うことは十分に可能ということなのです。

 

レーシックというのは、目の表面に位置している角膜の形を自分の目の形に合うようにしてレーザーで調節していきます。
そして光の屈折を正しい状態にして焦点を合わせていく手術なのです。

 

レーザーで形を整える角膜の厚みが十分確保されていれば、レーシックで遠視を矯正することが出来ます。
もし心配なようでしたら、一度事前検査をしてもらうと良いでしょう。



レーシックで遠視の矯正も可能ブログ:200815

オハヨウですー

1週間前ね、子どもが子犬を拾ってきてしまったんです。

もともと動物は嫌いじゃないから良いけど、恋人にも
相談をして飼うことに。

本当に子どもには甘いんだから・・・。

でも、結局6時からの散歩はあたしの役目に
なりそう。

休みは6時から、きちんと散歩に行く約束はしているけど。

スーパースタイルかダイエット紅茶・・・

どちらかはやめようかなって思っているところ。

犬のえさ代やら何やら色々とお金はかかるし、どこを削るかって
いえば、ここになってくるのよね。

曇天かどうかで散歩行かない日もあるけど、そんな日は
ラジオ体操を少し多めにするとして、運動を多めに頑張って
みようかな。

ゲルマも・・・どうしようかな。


さっそく動物病院でお金がかかったし、なにかと揃えてお金を遣い、
子どものお小遣いで!って言いたかったけど、そんなに持って
いないのも、よくわかっているので言えないところ。

お金がかかるのよっていうのはわかってほしいけどね。

美術館に行ったりも回数減るよ!って言ったけど、
子どもはそれよりも可愛い子犬にぞっこんですからねー。


ゆっくり過ごそうと思っても、キャンキャン鳴かれて、
こちらはお疲れ気味ですよ。。。

1週間は友達が見に来る!って言ってたし、みんな
責任もって飼ってくださいよーって感じです。

冬休み中は、ぜったい6時から世話をしなさいって
言ってあるけど、どうなるやら。